iPhoneにもあるリチウムイオン充電池の2つある充電モード

今度、電池アプリを紹介するのでその前に

iPhoneなどに搭載されているリチウムイオン充電池の充電モードについて書きます。

 

リチウムイオン充電池の充電モードは主に以下の2つです。
通常速度や高速充電をする通常充電モード
少しずずゆっくり充電するトリクル充電モード

 

まず通常速度充電モードは普通の電流で充電をします。
コップで例えるとドボトボと注いでいる状態。
通常充電で電池残量がいっぱいになりはじめたら
今度はトリクル充電モードに移行します。

トリクル充電の充電電流は通常充電電流の10分の1ぐらい
かなりゆっくり充電します。
コップで例えるとチョロチョロと注いでいる状態。

これはリチウムイオン充電池は過充電池に弱く
場合によっては発熱、発火などの事故は発生するため
充電は専用のICによって管理されています。

なので充電完了までの時間でみると
80%ぐらいまでの通常OR高速充電は早く
それ以降はトリクル充電になるので結構時間が掛かります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)