iPhone4Sのバッテリー交換をしてみた

前、ヤフオクで落としたiPhone4S

前、ヤフオクで落としたiPhone4S

 

前ユーザーが多分2年はつかているので
バッテリーがヘタっていると思うのでバッテリー交換をしてみました。

自分でのバッテリーを行うと保証は効かなくなります。
また、有償での修理も受け付けられない可能性もあるので
バッテリー交換などの改造は自己責任でお願います。

バッテリー交換に必要な道具も入ったセットをつかいました。

 iPhone4Sの自分でやるバッテリー交換

上のセットは、
ペンタローブドライバー
+ドライバー
ヘラ
と純正バッテリーのセットです。

まずはドックコネクターの左右にあるペンタローブネジを
黄色のペンタローブドライバーで外します。

次に、背面を上にスライドさせると上に動くので
背面カバーが動いたら外します。

外すとこんな感じになります。

背面カバーを外したiPhone4S

下の方にあるLi-ionと書かれた物がバッテリーです。
バッテリーの左上に端子があり、2箇所にネジがあります。

ネジを外して、ヘラで慎重に持ち上げて端子を外します。
端子を外すときに、右側のネジに金具があるので回収する様にしてください。

金具はかなり小さく、バッテリーの上に乗せて撮影しました。
iPhone4Sバッテリー端子に付いている金具

かなり小さくボケてしまいます。
これは、背面カバーにアース(GND)を通す役割をしているみたいで
無くても動作はすると思いますが、ノイズが増えたり、電波の飛びが悪くなるかもしれません。

バッテリーは裏で軽く接着されているので右側からヘラを入れて引き剥がします。

後は元通りにすればOKですが、金具を忘れない様にしてください。

こちらの動画を見ながらやるとわかりやすいです。

新・旧のバッテリーの比較をしてみた

iPhone4S・新旧のバッテリー比較

 

新・旧のバッテリーを比較してみると両方とも同じAPN:616-0580
容量は3.7V 1430mAh  VPN(型号 ):LIS1474APPC(旧)。

メーカー美国苹果公司と書いてあり何処のメーカーか調べたら
美国苹果公司は中国語翻訳してみたら米国アップルとでましたので
多分純正品なのでしょう。

あとがき

まだ、そんなに使ってないのでバッテリーの良し悪しはわかりませんが、
千円代で交換できるので気軽に交換できます。

でもメインで使っている5SはApple careに入っているので
分解改造はしません。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)