iPhoneを勝手に使われるのを防ぐパスコードを設定した


iPhoneを紛失した時などに勝手に使われるのを防ぐ方法
それがパスコードです。
SIM PINとは違いiPhone自体の操作が出来なくなるロックで
SIM PINは通信通話をできなくするロックです。

パスコードを設定するとロック解除後に
パスコードロックが掛かり正しいパスコードを入力しないと
iPhoneが使えなくなります

間違えると赤く表示されます。

パスコードには数字4文字が使われます。
文字数を増やしたりアルファベットを追加したりして
パスコードの強度を高める事も出来ますが、
ロック解除後毎回入力しないといけないので
数字4文字ぐらいがちょうど良いように私は思います。

iPhone 4S Perfect Manual

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)