写真を削除してもiPhoneの容量が増えない時に容量を増やす方法

今、iPhone5Sの16Gを使っているのですがiOS8になってから容量が足らない時があります。
使用状況でストレージを見ると空き容量が無く写真とカメラが7.2GBも占領しています。

使用状況・ストレージで空容量がゼロ

iOS8ぐらいから分かりませんが、普通に写真を削除しても
Windowsで言うゴミ箱の機能がある様ですぐには削除されません。

今回は削除した写真をiPhoneから消し去って、空き容量を
増やす方法を紹介します。

削除した写真をiPhoneから消し去って、空き容量を増やす方法

使用するのは、純正の写真アプリ。

アルバムの下の方に、最近削除した項目があるのでタップします。

写真アプリ・アルバムにある最近削除した項目(iOS8.1)

すると今まで削除した写真が表示されます。
写真に日数が表示されていて、この日数が経過するとiPhoneから削除されます。

しかし、数が多いので今回はまとめて削除します。
右上の選択をタップします。
最近削除した項目の選択をタップ

すると下の方にすべて削除があるのでタップします。

IMG_1410

次に確認、
これらの項目は削除されます。この操作は取り消せません。
●●項目を削除と表示されるのでタップすると完全に削除されます。

IMG_1411

この後、iPhoneの容量を確認したら4.2GBに増えていました。

あとがき

パソコンに写真を転送する時、パソコンに移動すれば始めから削除される様です。

私はiPhoneのアプリで転送しているので写真が残って占領していました。
iOSで使用する分も増えたので次のiPhoneからは最小の容量が32GBに
なってくれると良いなと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)