前、こんなスピーカーもありましたが、
【参考】トイレットペーパーの芯と紙コップで作れるiPhone用スピーカーがいい音だった
材料として紙コップとトイレットペーパーの芯が必要で、
紙コップを買ってくる必要があるので断念していました。

いつもは前買ったイヤフォンで音楽を聞いていますが、
時々スピーカーで聞く時にiPhoneのスピーカーだと音が軽いと言うか
音が小さめなので、今日空になったティッシュ箱で適当に作ってみました。

超カンタンにティッシュ箱で出来るiPhoneスピーカー

IMG_0493

画像が荒いのはWifiグレーアウトになった4Sで撮影しているからです。

中々、ピントが合わずどの写真もボケてしまっていたので
GIMPのアンシャープマスクで少し修正しました。

作り方

作り方はとってもカンタン!

ティッシュ箱の前側に2つ穴を開けるだけ!
穴はある程度離した方が良いと思います。

使い方

このスピーカーを使う時は、iPhoneのスピーカーがある下側から
ティッシュの取り出し口から入れて、
iPhoneのスピーカーが開けた穴の反対側に来る様にセットします。

なので、充電しながらは難しいかもしれません。

充電しながら使いたいならちゃんとした商品の方が良いかも。


持ち運びも出来る様です。

あとがき

偶々、紙コップスピーカーを思い出して作ってみたティッシュ箱iPhoneスピーカー。
以外と音が大きくて音質も良く感じるのでオススメです。
ティッシュの箱なので屋外などへの持ち運びはしにくいと思います。

元は捨てる予定だったティッシュ箱だったので材料費はゼロ。

今回は家で使っていたこのティッシュ


の箱を使いました。