スポンサーリンク

iPhoneの買取を依頼する際の注意点で押さえておくべきポイントは?

現在では気軽にSIMフリー版のiPhoneを購入できるだけではなく、
別のサービスを利用して簡単に売却できるようになりました。

しかし、iPhoneの買取を専門業者へと依頼するに当たり、幾つかの注意点があります。

以下ではiPhoneの買取の依頼で押さえておくべきポイントをまとめていますので、
利用する前にチェックしておきましょう。

「iPhoneを探す機能」をオフにする

iPhoneを売るに当たり、次の3つの選択肢から選ぶ必要があります。

  • iPhoneの買取を行う専門店へと依頼する
  • 大手キャリアに下取りをしてもらう
  • ヤフオクなどのオークションサイトに出品する

どの方法を選択するにしても、
最初に「iPhoneを探す機能」をオフにしなければならないのが注意点の一つですね。

もしこの機能がオンになったままデータの初期化を行うと、
新しくSIMフリー版のiPhoneを購入した方はあなたのAppleIDとパスワードを
入力しなければなりません。

パスコードが分からない限りは新しいiPhoneとして利用できないため、
買取専門店へと郵送した際に着払いで返送されてしまうのです。

「売却前にデータを初期化すれば良い」というのは浸透していても、
iPhoneを探す機能をオフにしなければならないのが落とし穴ですので注意しましょう。

iPhone本体でデータを初期化する

個人情報が漏えいするのを防ぐために、買取の依頼前にiPhone本体で
データを初期化する必要があります。

「時間がかかるのでは?」「面倒な手続きなのでは?」とイメージしている方はいますが、
本体を使ったデータの初期化は以下のように意外と簡単ですよ。

  1. iPhoneを起動させて設定ボタンをタップする
  2. 「一般ページ」⇒「リセット」と進める
  3. 「全てのコンテンツと設定を消去」をタップする
  4. 画面には「全てのメディアとデータを消去し、全ての設定をリセットします」と表示される
  5. 問題がなければ「iPhoneを消去」ボタンをタップする
  6. iOS7以上の機種は消去する際にパスワードの入力を求められる
  7. これで端末の初期化は完了

初めての人でも、上記の手順に沿っていれば直ぐに初期化ができます。

ただし、PCのiTunesから行うと最新バージョンのソフトウェアで初期化されますので、
できる限りiPhone本体から行ってください。

付属品は全て用意しておく

少しでも高額で買い取ってもらうには、
iPhone本体だけではなく次の付属品も全て用意しておくべきです。

  • ケース
  • 説明書
  • イヤホン
  • イヤホンケース
  • 充電器

スマホの場合は新機種へと乗り換えるケースが多いため、
いつか売却する時のために付属品を捨てないように注意しましょう。

iPhoneの高額買取ならダイワンテレコムがおすすめ!

iPhoneの高額買取を希望している方には、iPhone買取店のダイワンテレコムがおすすめです。

ダイワンテレコムではiPhone6s PlusやiPhone6s、iPhone5sなどありとあらゆる機種の高価買取を行っています。

どのような流れでiPhoneの買取を依頼できるのか簡単にまとめてみました。

①無料査定フォームや電話を使って自分のiPhoneの買取価格を調べる
②査定金額に問題がなければフォームへと必要事項を入力して申し込む
③商品を指定の宛先へと発送する(身分証明書のコピーが必要)
④検品をした後に指定の口座へと買取金額が振り込まれる

確かな実績を獲得している買取専門店ですので、
詳しくは下記リンク先を参照してください。
【iPhone買取のダイワン】