スポンサーリンク

先日iPhone6Sを壊してしまって、その間iPhone5Sを使用していました。
【関連】iPhoneを踏んで壊れたのでAppleCare+で交換してもらった

ポケモンGOをやっている時は5Sの方が小さいので持ちやすい。
また、ポケモンGOをやっているとアツアツになり熱暴走や
熱による故障の心配もあります。

メインのiPhone6Sは先日整備品と交換してもらったばかりなので
サブのiPhone5SをポケモンGO用に使用したい。

そこでポケモンGO用にSIMを調達する事にしました。


まだ、発売されていませんが、ポケモンGO専用のSIMカードもある用です。

プリペイドSIMのアマゾンで購入

格安SIMの多くは1年が最低利用期限となっているので
1年は利用し続けるか、料金を払い続ける必要があります。

一方、プリペイドSIMは初期費用が無い分割高ですが
面倒な手続き無しに利用可能。

今回は1GB最長2ヶ月使えるmineoのプリペイドカードにしました。

今回はAmazonでnanoサイズau網のカードが無かったので1
ドコモ網nanoサイズのカードにしました。

格安SIMはau網は業者(mvmo)の数が少なく料金が少し高め。
ドコモ網は様々な業者(mvmo)があるので500円ぐらいから使えるSIMカードも
ありますが業者の数が多いので速度が遅くなりやすいです。

実際、昼の時間測定したら速度の落ち込みが顕著でした。

しかし、問題なのがiPhone5Sはオークションで入手したモノですが
auのiPhoneでした。

ドコモ網のSIMを挿してもアクティベーションロックが掛かってしまい
再アクティベーションには有効なauのSIMカードが必要になります。

auのiPhoneにドコモにSIMを挿すとロックが掛かり、再アクティベーションが必要になる

SIMロック解除の方法

iPhoneのロジックボードの交換やベースバンドチップの交換と言った方法でも、
SIMロック解除が可能な様ですが素人が簡単に出来るモノででは無いので
除外しました。

主な方法は2つ

  • SIMカードにロック解除アダプター(下駄)を履かせる
  • ファクトリーアンロックサービスに申し込む

ロック解除アダプターが千円前後から販売されていて
安価なのが一番のメリット。

ただ、他のブログやレビューを見ると
電波を掴まないや何回もSIMカードの抜き差しをした
など不安定さがデメリットです。

一方、ファクトリーアンロックサービスは
iPhoneに何もせず、サーバ上でロック解除された後
違うキャリア(auの場合ドコモなど)のSIMを挿せばSIMフリー
になります。

再ロックの可能性があるので要注意です。
元々auのiPhoneだった場合はauで使えなくなる可能性があります。

また、業者によって値段やロック解除までの時間が大きく異なります。

一方ヤフオクでは即日解除(実際は26時間で完了)を謳う出品があったので
7,970円で入札しました。

ヤフオクで落札したファクトリーアンロックサービス

ヤフオクで落札したファクトリーアンロックサービス

落札後、モデル、キャリア(私の場合au)、IMEIを連絡しました。
支払いはヤフー簡単決済で行いました。

しかし、モデルと書かれていたのでiPhone5Sと書いたら
モデルナンバーの事だったらしくmかnから始まるモデル番号
を連絡して欲しいと言われました。

モデルナンバーを連絡後、約26時間で解除の連絡が来ました。

その後、WiFiに接続している時にSIMカードを入れ替え。
SIMロックが有効なら再アクティベーション出来ずロックされたままですが
ロック解除後なので無事SIMロック解除が出来ました。

ただし、iOSのアップデートや初期化は再ロックが掛かる可能性が
あるのでしない方が良い様です。

キャリアにNTT DOCOMOと表示されたiPhoneの設定画面

SMS非対応だとアンテナピクト非対応みたいなので
フィールドテストモードでアンテナピクトを数字に変更しました。

あとがき

本当はドコモ版iPhone5Sをヤフオクでゲットする予定でしたが
予想以上に値段が上がってしまったので断念。

SIMロック解除の方が割安でした。
ただし、auのSIMを挿しても圏外で使えなくなってしまった
のが残念。

現在の所、mineoプリペイドパックを使用中
【関連】ポケモンGOにmineoドコモ版のプリペイドパックを買った

残容量が少ないのと、今月末で2ヶ月の使用期間が終わってしまうので
月500円代のDMMの格安SIMを契約する予定。

DMMモバイルの詳しい情報は、下記リンク先を参照してください。
【参考】格安スマホなら!DMMモバイル

iPhone5Sは現在ポケモンGO専用機となっていますが
元々はメインのiPhoneが壊れた時用でした。

考えたくありませんが、メインのiPhoneが壊れた時用に
au網で使えるiPhoneをもう一台ゲットしようかと考えています。

ちなみに、ポケモンGOの先週の記事がau。
今週の記事がドコモ(mineo)となっています。