iPhoneの残債を払い終わった後ならauピタットプランがお得

去年にiPhone6Sの分割の支払い、残債が終了しました。
と同時に、Apple Care+ も終了。

今回は2回も使うハメになりました。
【関連】iPhoneを踏んで壊れたのでAppleCare+で交換してもらった
【関連】iPhoneの画面割れを予約したGenius Barで修理

ここからが本題。
残債が終わっても、毎月の使用料は終了したApple Care+ を含めても
1500円ほど安くなっただけ。

月々のデータ通信量も2Gから3Gほどなので、
ピタットプランにすると携帯料金が安くなるのか調べました。

auピタットプランで安くならない人

auショップ

箇条書きで書きます。

  • iPhoneやアンドロイドの残債が残っている人
  • 月々、データ通信量を5G以上使っている人

iPhoneやアンドロイドの残債が残っている人

LTEプランだと、月々の分割分の割引があります。
これが毎月割です。

毎月割は容量の多いiPhoneを買うと機種の支払いの方が多く
なってしまいますが、毎月割は大きいです。

私が購入したiPhone6S(64GB)を例にすると
機種代金が月々3239円、毎月割が2435円でした。

ピタットプランに変更するとこの毎月割の
割引が終了してしまいます。

終了間近なら良いかもしれませんが、
場合によっては損をするかもしれないので要注意です

月々、データ通信量を5G以上使っている人

ピタットプランはデータ通信量に応じて、定額料が変化します。

  • 1GB以下なら、月々2,980円
  • 2GB以下なら、月々3,980円
  • 3GB以下なら、月々4,480円
  • 5GB以下なら、月々5,480円
  • 20GB以下なら、月々6,480円

auフラット20という20ギガまで使えるプランが5,500円で契約できます。
5500円だと値段的にあまり変わらないのでピタットプランする
メリットが薄くなります。

ちなみに、auフラット20も毎月割対象外です。

auとしては毎月割よりも、アップグレードプログラムEXにしたいのだと思います。

ただ、アップグレードプログラムEXだと常に残債を払っている感じになり
個人的には微妙です。

LTEプランのauどうし通話料無料は無くなった

LTEプランでは1時~21時は通話料無料で、それ以外は20円/30秒かかります。

ピタットプランでは通話スタイルに合わせた3つのタイプがあります。
どのタイプも、auどうし通話料無料はありません。

  • カケホ(約+2000円)
  • スーパーカケホ(約+1000円)
  • シンプル

安いからと言って、シンプルを選択すると
通話料が割高になってしまいます。

カケホは国内通話24時間カケ放題。
スーパーカケホは国内通話24時間カケ放題(1回5分以内)。
シンプルは家族割適用の家族以外は20円/30秒通話料がかかります。

スーパーカケホも1回の通話で5分を経過した場合は、
20円/30秒の通話料がかかります。

シンプルとスーパーカケホの差額は約1000円、
20円/30秒なので1分、40円です。

これで計算すると、約25分以上通話がある場合は
スーパーカケホにした方が良いかもしれません。

ガンガン電話する人はカケホが良いです。
逆にほとんど自分から電話かけない人は、シンプルが良いです。

auピタットプランで料金が安くなる人

  • 残債の支払いを終わった機種を使い続ける人
  • 月々のデータ通信量が3G以下の人

残債が残っていると、残債分の割引が無くなりますし
データ通信量が3Gを超え5Gになると大して安くありません。

ケータイ料金を安くしたいならDMMモバイルマイネオなど
格安SIMにすると良いです。

家族割に入っていると、家族から自分にかかってくる時に家族に
通話料がかかってしまいます。

私が格安SIMにしない理由は家族割が一番の要因です。
サブのiPhoneには格安SIM入ってますけどね。

あとがき

auショップへ行くと消耗するので極力行きたくありません。

前回iPhoneを購入した時も入荷後に日時指定して予約していた
のに番号札を取って待たされる。

手続きが進んだかと思ったら、手続きに2時間ほどかかるので
もう一度来店くださいと言われる。

で余計なオプションを1ヶ月無料だからと入れられる。
料金のかかる前に解約しました。

最後の最後に、iPhoneの画面保護フィルムが残債に組み込まれている。
私はガラスフィルム派なんだよ!

iPhone7からはイヤホン端子無くなったしiPhone6Sでも性能はそんなに悪くない。
バッテリーが弱って来たけど、そのままで良いかなと思っています。