納車から約1年と10ヶ月。

先日PCX125のリサーバタンクを確認したら
LOWERを下回っていました。

PCXリザーバータンクの位置

リザーバータンクはPCXメットインの後ろ側。
灰色のカバーの下にあります。

PCXメットイン内にあるリザーバータンクの灰色のカバー

止めているプラスチックの止め具の真ん中部分を押すと止め具
を外す事ができます。

PCXメットイン内にあるリザーバータンク

タンクの下の部分にUPPERとLOWERが見えるので
液量がLOWER以下の場合は冷却水を補充します。

液の補充はゴムの黒いフタを外して行います。
補充後はフタをしっかりと閉めます。

スポンサーリンク

補充する冷却水

補充する冷却水、説明書では
ホンダ ウルトララジエーター液が指定されています。

しかし、半年〜1年に1回程度の補充するのであれば
液漏れではなく蒸発だと思うので水道水で良いと思います。
水道水のみで、ミネラルウォーターや井戸水はダメです。

心配な場合は、バイク店でチェックしてもらってください。

注意点

リザーバータンクの冷却水がよく減る場合はクーラントが
漏れている可能性があります。

対処療法として冷却水を乗る前に確認して補充し
冷却水を切らさない様にしてください。
できればメットイン内に冷却水を常備しておくと良いでしょう。

そのままだとマズイのでバイク店で修理してもらいましょう。

あとがき

クーラント交換は説明書では書かれていません。
しかし、2年に1回ぐらいは交換した方がよさそうです。