AF34ライブディオのバッテリ交換

今度の4月で5年になるライブディオですが、
サルフェーションがひどく
サルフェーション解消までに時間が掛かるため、
交換することにしました。

交換するバッテリは
バイク用バッテリ YTR4A-BS互換
YTR4A-BSという形式のバッテリを買いました。

液入バッテリー CT4A-5 (YTR4A-BS/GTR4A-5/FTR4A-BS互換)

液入バッテリー CT4A-5 (YTR4A-BS/GTR4A-5/FTR4A-BS互換)

1,790円(12/07 16:58時点)
Amazonの情報を掲載しています
値段は2000円位で買えました。
国産の物はホームページで見ても1万以上します。
YTR4A-BS P.R.C.(中国)製

届いた、バッテリを見ると
MADE IN P.R.C. と書いてあるのでどこか?
と思いましたが中国の事でした。
台湾はR.O.C.だそうです。

AF34ライブディオに付けてみたところ、
純正より少し大きいようで、
バッテリバンドがきつい気がします。
私の場合ネジ止めは行いませんでした。

交換後、セルも元気に動き順調です。
交換前のバッテリはしばらくデサルフェーターを
付けてサルフェーションを解消させようと思います。

バッテリの場合、国産の方が長持ちするように
思いますが、
劣化の前にサルフェーションが発生するので、
キック併用のバイクの場合外国製のバッテリでも
いいと思います。

スポンサーリンク