ライブディオSの前後輪ブレーキ調整

バイクに長く乗っているとワイヤーが伸びたり、
ブレーキシューが減って、ブレーキの遊びが多くなります。

あまり多くなってくるとブレーキの効きが悪くなってくるので、
調整してしまいましょう。

ブレーキレバーの遊びは1cmから2cmが適正だそうです。

ライブディオSのブレーキ調整

調整方法は写真の赤い矢印の、アジャスターを回して調整します。

前輪
ライブディオSのブレーキ調整・前輪

後輪
ライブディオSのブレーキ調整・後輪
たぶん、締めるのは右回りです。(自分で確認して下さい。)
回して行くとブレーキの遊びが少なくなります。

運転前にブレーキの効きを確認して下さい。
効き過ぎたり、ブレーキを引きずっているかもしれません。

アジャスタの回しきったら、それ以上調整は出来ないので、
ブレーキシューの交換なり、ブレーキワイヤーの交換が必要です。

同じDIOでもAF35の Live Dio ZXなどのシリーズは
前輪はディスクブレーキなので、アジャスタでの調整は出来ません。

遊びが多くなっている場合、
ディスクパッドの摩耗が考えられますのでバイク店で見てもらった
方が良いでしょう。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)