Live Dio Sでの電源を取り出す方法

LiveDioSの電源を取り出して、メットインにライトを付けていますが、
電源の取り出し方を説明します。

電源の取り出しポイント

+(プラス側)
プラス側の取り出しポイント
バッテリターミナル兼ヒューズボックスの赤い矢印の所の、
バッテリのプラスに繋がっているところに、太めの電線を押し込みます。
少し出てしまっているのが電源取り出し用の線です。

マイナス側は、車体(アース)より取ります。
バッテリのマイナスから取れないかと思いましたが、
バッテリのマイナスだと、キーをONにすると、
電気が来なくなってしまうので、車体(アース)からマイナスは取ります。

おすすめは、リアキャリアの根本。
メットインを外すと、リアキャリアの根本が見えるので、
リアキャリアの根本のボルトを外して、
マイナス側の端子を挟んで再度ボルトを締めます。

注意点

電源取り出し時はショート(短絡)を起こさない様に注意してください。
また、必ずキーはOFFにして作業してください。
もし、ONにしたままショートするとバイク本体が壊れます!
また、電気といった見えない物なので、
テスターなど電圧を調べることができる物があると安心です。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)