ライブディオSのオイル警告灯とエンジンオイル補給口

ライブディオシリーズは2ストロークエンジンを搭載しています。

2ストロークエンジンはエンジンオイルをガソリンと一緒に混ぜて
燃やしてしまうので、補充が必要です。

燃料計上にあるOILと書いてあるのはオイル警告灯です。

ライブディオSのオイル警告灯
オイル警告灯が赤く、点灯、点滅したらオイルを補充をしてください。

オイルの補充はメットインの後ろ側にあるここから出来ます。

ライブディオSのオイルタンクの場所

容量は1.3Lあるので、オイル警告灯が点いてから補充をするなら
1リットル缶がすべて入ると思います。

入れるのは2ストロークエンジン用のエンジンオイルです。
間違えて4ストローク用を入れるとマフラーの煙がさらに酷くなったり
エンジンが壊れますので注意して下さい。

オイルは買い置きしておくと良いと思います。
警告灯が点いてからからだと買いに行くのに時間が掛かったり
するとオイルの補充が遅れます。

遅れると場合によっては、
エンジンの焼き付きや抱き付きが発生してしまいます。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)