ヤマハ・ミント

ヤマハ・ミント

年式:(車体番号によると)89年

機種名称:SH50ET

最高速度:平地55Km ・下り坂60Km

色:黒

ヤマハ・ミント

 


整備記録
2003年12月
いまイリジウムプラグを付けて5000Km過ぎるので標準プラグに戻しました。
交換方法はプラグレンチをつけてスパナかモンキーで、
手で回せるところまで緩めて外します。
付けるときは回せるところまでは手で回し、
後はプラグレンチで45度位閉めて終わりです。
プラグキャップはゆっくり抜かないと突然抜けるので怪我をします。
今回使用したプラグはBP6HSAでした。

あと、始動性が悪いのと、アイドリングが不安定なときがあるので、
エアーフィルターを清掃しました。
mint_af
エアークリーナBOXは4箇所で留められていますが3箇所はすぐに外せますが、
4箇所目が外せないので隙間から引っ張りだしました。
そのあと食器用洗剤でゴジゴシ洗って、乾かす。
乾燥後エアーフィルターをエアークリーナBOXを戻します。

2003年11月
この季節になると始動性が悪くなる。
セルが5秒も持たないのでキックすると一発で始動しました。
ということでバッテリ液を補充しました。
少しMINより下だったので『電光石火』と言う補充液を
入れましたが。あまり効果はないようです。

今はやりのトルマリンチューンをしてみました。
つけた場所は、プラグコード、マフラー、エアークリーナーです。
つけたのはダイソーで売っているリラクパッチという物。
プラグコードのプラグ付近にリラクパッチを貼り、
その上からアルミホイルでカバーしました。
(普通はアルミではなく銅を使う。)
結果、多少加速、最高速が上がりました。
2003年2月
始動性が悪いのでソーラーパネルでバッテリーを
充電するものを取り付けた(車用を流用)
でも始動性はよくならない。
2002年12月
保険の更新。
任意保険合わせて23000円かかった。
2003年5月
前の籠を外した。
籠を外すと前ぶたが外れるので、ホームセンターでネジを買い取り付けた。
その後、別の籠を後ろに取り付けた。
2002年2月
始動性が悪いのでイリジウムプラグに変えた
バイク店で変えてもらったがあまり変わらなかった。
2002年1月23日
近くのバイク店で中古を2万で購入

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)