今度はブルーのPCXに乗り換えようかと

PCXは納車されてから2年半。

PCXの前は原付50ccのLiveDIO・Sだったので安定性も良く、
燃費も約倍になりました。

来年から消費増税が上がり、再来年購入分からは
年1回の税金まで上がるので買い替えを考えました。

乗り換えるとしたら同じPCXにしようと思っています。

そこで最近でたブルー

s-IMG_4409

PCX フォトライブラリーより

私の現在乗っているPCXは初期なので2010年版。
現在は2014年版らしいのでエンジンはeSPになっています。

旧モデルとeSPエンジン搭載のPCXの違いは、
車両重量が2kgアップ
燃費が0.2km/hアップ
燃料タンクの容量が200mlダウン
最大トルクの回転数が6000→6500に。
その他、燃料タンク蓋の開く向きが逆になったり
エンジンマウントの変更
シートのバックレスト変更などです。
PCX新旧比較表

eSPはホンダの次世代小型スクーター用エンジン 。
ガソリンエンジンのフリクションロスを削減して
燃費の良いエンジンです。
最近ではSH modeに搭載されています。

SH modeも考えましたが、
ガソリンタンクがメットイン内にある事と
昔、LiveDIOではカウル部分に雨水が溜まって走行中漏れ
出てきたり、振動ビビリ音がした事があるのでハンドル部分に
ヘッドライトの入ったカウルがあるので却下。
しかし、PCXと同じeSPエンジンが載っているので燃費は
ほぼ同じです。

PCXの色は今は白
s-IMG_0488
最近、PCXの白を良く見かけるので今度は青にしたい
と思います。
ちなみに、最初に乗ったのがヤマハミント(黒)
次にLiveDIO・S(白)その次が小型AT免許取得後、現在のPCXです。

一度、バイク屋に行ってみて決めたいと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)