軽自動車に続き、バイク・原付まで増税決定

 

ちょっと前に軽自動車の税金の引き上げが決定して
今度はバイクそれも50ccの原付まで税金を上げるみたいです。

2015年に消費税が10%になり普通車の自動車取得税を廃止する
穴埋めに軽自動車から原付、取れる所から取ってる感が否めません。
値上げするならガソリンの暫定税率を廃止してほしいものです。
また、人口はこれから減るのだから無駄な道路は作らないでほしいです。

むかし、変な発言をした麻生財務大臣が軽は安すぎると言っていますが
世界的に見たら日本の税金が高すぎます。

軽自動車の場合2015年4月以降に新車を購入した場合、
現行の年7200円から10800円に上がります。
これが今度の税制改正大綱で決定したみたいです。

さて、2輪車はというとこうなるみたいです。
二輪車の軽自動車税(2015年4月~)

50cc以下    1000円 → 2000円
51~90cc    1200円 → 2000円
91~125cc   1600円 → 2400円
126~250cc   2400円 → 3600円
251cc~     4000円 → 6000円

軽自動車税、原付・二輪で高い引上げ率

私の乗っているPCXは125ccなので1600円→2400円、
1.5倍800円の値上げになります。

この税率は適用されるのは軽自動車と同じ
2015年4月以降に新車購入した時。
軽自動車増税、二輪は新車に限定…自公が合意

自民・公明の両党の間で、二輪車の増税対象を新車のみにすると言った
覚書を交わしたとの事です。

消費増税も有、まだ3年も経ってないので早い気はしますが、
そろそろPCXを買い換えようかと思っています。
無駄な税金は払いたく無いので
今度のPCXは10年ぐらい乗るつもりです。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)