納車後のPCX

PCXの納期が2月から6月、約4ヶ月かかりましたが
ようやく6月4日に納車されました。

そして、ようやく写真を撮ることができたので
紹介します。

まずは横から、
先日降っていた雨で少し汚れたので洗車後です。

まだ、走行距離も148キロ

私のPCXにはアラームが付いているので油断をしていると
ピーピー音がなります。
ヘルメットを出す時などはアラーム回避のためキーをONにしてから
戻してシートを開ける必要があります。
洗車などでアラームを止めたい時はブレーキを握りながらキーをONに
するとキーをOFFにした時にピッピッと二回なるのでこの状態ではアラームは鳴りません。
なので誤ってブレーキを握りながらキーをONにした場合は、
キーをOFFにしてブレーキを放した状態でキーをONにしないとアラームが有効になりません。
ハンドルを少し揺らすとなるのでハンドルロックを同時に使えば
盗難防止効果は高いと思います。
ただし、音は小さめです。

次にPCXのシートのコブ(お饅頭)

いろんなブログやサイトで雨が降った後、
水が染み出してくる通称おねしょじみ.
私の場合、通勤でも使い雨の日でも乗るので雨の日の翌日濡れると
困るといろいろ心配していましたが、
先日の雨では影響はありませんでした。
今日の洗車では、水をかけてみましたが水が染み出してくる様子はありません。
今後、乗っているときに少し邪魔なので外すかもしれません。

次にフロア(床)

PCXの場合、スペイシーやライブディオSの様にフロア(床)がフラットではなく
段差があり、その段差にガソリンタンクがあります。
最初、慣れないときにガソリンタンクの蓋を蹴ってしまい跡が残っています。
結構、足を挙げないといけないのですが、今はもう馴れました。

最後に後ろ

初のピンクナンバーです。
自賠責はライブディオSがらの車両入替です。
リアキャリアはキタコの物が付いています、
注文時に同時に頼んでいたので、工賃などは無料でした。
ちなみに、値段はライブディオSの下取りとアラーム、リアキャリアすべて込みで
30万円ちょうどでした。

スポンサーリンク