PCX125ブルー雨の後の汚れ

バイクって雨が降ると結構汚れるのでPCX125のカウル部分には
スマートミストを行いました。
するとカウル部分の汚れは目立たなくなりました。

汚れが目立たない部分

s595-IMG_5080

後のカウル部分はほとんど雨が上がっても汚れは目立ちません。
ただし、シートの防水ゴム部分には水が留まるので
多少ホコリがありました。

s667-IMG_5081

汚れが目立つ部分

一番汚れるのはPCX左側のエアークリーナー部分。
プラスチックがザラザラしているのでスマートミストでは効果無く、
また、上の部分が水平で平なので水が逃げず汚れが残ってしまってます。

s9979-IMG_5078

今度は反対側のマフラー。
マフラーにも汚れが目立ちます。

s5080-IMG_5079

 まとめ

マフラー部分はアマゾンで耐熱ワックスを買ったので
ワックスで対策しようかと思ってます。

エアークリーナー側は別のワックスを塗ろうかと思ってます。
でもスマートミストをやるとカウル部分の撥水性が良くなるので
カウル部分の汚れはあまり目立たなくなります。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)