愛知・三河で小型AT限定免許を取るなら

現在はAF34ライブディオSに乗っていますが、来年の4月でもう7年になるのと
最近、エンジンの出力が少し落ちたので、乗り換えを検討しています。
原付の寿命は部品が有る限り永遠ダ~と言う方もいらっしゃいますが、その通りです。
ただし、私みたいのアシで使っているバイクは使えなくなったり、突然壊れると
困るのでそこでそろそろ買い替え時期かなと思ったわけです。

もちろん、これまでにタイヤ、ブレーキシューはバイク屋に頼み、
自分でドライブベルト、ウエイトローラー、プラグ、エアークリーナーエレメント
の交換と、エンジンオイルの補充は行って来ました。

アクセルは直線の道では全開です。

そこで、調べると最近は2stはなく4stのみです。
4stのいいところ
燃費、耐久性が良いこと
逆に悪いところ
加速が悪いこと
です。

そこで、いろいろ考えた結果、
30キロ規制などが無い原付2種にしようと思いました。
原付二種には普通二輪小型限定の免許が必要です。
スクーターの場合は小型AT限定普通二輪の免許でOKです。

どうせ乗るのはスクーターのみなので小型AT限定の免許を取ることに
しました。
取る方法としては、自動車学校などで取得する方法と、
愛知で言えば平針など、運転免許試験場で取る、通称一発で
取得する方法があります。

そこで、1発で取る方法ですが、
50CCの原付に乗っていたら3~5回ぐらいで
取れる可能性があるように書いていました。
しかし、愛知の平針運転免許試験場は土曜日は
運転免許の更新のみで試験はやってません。

そうなると、平日のみなので
試験を受ける日取得時講習の日免許証をもらう日
最低3日は平日に休む必要があります。

学生なんかは、夏休みで取ればOKでしょうが、
社会人はそうもいきません。

そこで、次の方法が自動車学校で取る方法です。
ただし、自動車学校で取る時の費用は愛知県の自動車学校の場合
9万円位(小型AT限定)します。
京都だと3万円~4万円位で取得出来るようです。
ただし、免許をもらう日以外は土日でもOKな自動車学校あります。

そんな自動車学校を探していましたが、
いろんな自動車学校に問い合わせた結果をまず紹介します。

自動車学校に問い合わせてみた

安城自動車学校
小型のみで小型ATはやっていない。
小型ATなら知立か岡崎南がやっているとのこと。
あと小型でも日曜日はやってなく土曜日も一日に1時限しか
予約がとれれないので却下。

知立自動車学校
安城自動車学校からの紹介。
日曜日はやっていない。
小型AT限定は土曜日はやっていないとのことで却下。

岡崎南自動車学校
電話したが、ちょうど祝日で問い合わせしてません。

岡崎自動車学校
小型AT限定はやっているが、
(土曜日に)予約できるか保証は出来ないと脅されたため却下。

そこで近場の自動車学校などを調べるのも骨が折れるので知恵袋で聞いて見ました。

岡崎市付近で土日のみで普通二輪小型at限定が取得できる教習所

そこで近場の享成自動車学校に問い合せてみました。

享成自動車学校に決定

まずはメールで、1日経っても返事が無いので
電話で問い合わせたところ、土日のみでも取得は可能、
1ヶ月ぐらいは掛かるとの事でここに入校することにしました。
その後、2日ぐらいしてからメールの返信がありました。

1月に入院する予定があるので、最悪免許取得が2~3月に
ずれ込むかもしれませんが今後経過を紹介して行きます。
切れ痔どっとねっと
(タグを小型AT限定としておきます)

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)