スポンサーリンク

今日は最後のシュミレーターでした。

今日もシュミレーターは1人で、
最初にシュミレーター乗って、
その後、バイク事故のビデオを見ました。

シュミレーターはいつもより長く、
終わった後、リプレイ?を見て、
何か言われるかと思いながらも何も言われませんでした。

もちろん、車のドアが開いたり、車が割り込んで来たり、
車の影から自転車が出てきたり、カーブでは対向車がはみ出てきたり
いろいろない危険回避がありました。

バイクの事故防止は、日頃から原付に乗っているので
車間距離とすり抜けはしないことだと思います。

すり抜けは、
原付なんかではスピードを出さないオバチャンまでやってますが、
車がどういう動きをするかわからないので危険です。
特に注意していないと、左折の車に巻き込まれる可能性が有ります。

車間距離は前の車が急停止をした時に止まれる距離を
あけておおかないとバイクのブレーキはブレーキがロックして
バランスを崩して転倒する可能性があるからです。
また、狭い道なんかでは車の行き交いができないために
バックしてくる場合もあります。

と事故にかんしてはここまで。

あと、2段階のみきわめと卒検で終わりです。