前々から考えていたストップ・テールランプのLED化を実行しました。

PCXに取り付けるLEDバルブはいろいろ探しましたが
取り付けたLEDバルブはBAY15d 2W赤色PowerLEDバルブという
商品でLED PARADISEエルパラで売っていました。
値段は1380円でした。

ストップ&テールランプの交換方法はシートを開けた所にあるネジ2本を取って
グラブレールカバーを取り外せばストップ&テールランプが見えるので
ひねって取り出せば交換出来ます。

交換前と交換後テールランプの比較
交換前(白熱電球)

交換後(LEDバルブ)

明るさとしては同じぐらいです。
白熱電球の場合消費電力5WでLEDの場合2Wなので3Wの削減に。

ポジションランプもLED化していて5W×2を約2Wに合計
11Wぐらいの電力削減になっています。
ちなみにポジションランプのLEDはAS-755という商品ですが消費電力が
記載されていないのでLED4個で80mA×12V=0.96Wとなるので
1Wとしています。
砲弾型LEDの多くは最大電流20mAで×4で80mAになっています。

この削減出来た電力がバッテリに回ることでバッテリ上がりの予防効果を
期待しています。

残りはライセンスランプのみです。
ストップ&テールランプを交換したので今度GIVIケースを取り付けようか
計画しています。