12月にPCXブルーを注文してから、2か月ほど、
PCXホワイトから代車に変わってから3週間ほど経ちましたが、やっと納車になりました。

PCX125 ブルー

スポンサーリンク

付けたオプションは

  1. アラーム
  2. リアキャリア(リアボックスを取り付ける為)
  3. と純正ウインドシールド(ボディマウントシールド)

の3点。

PCX125 ブルー 後から GIVIBOX付

GIVIのリアボックスはPCX白の物をそのまま付けてもらました。
スクリーンは思ったより小さかったです。

PCX125 ブルー 左

PCX125 ブルー 右

PCX125ブルー2014年式eSPエンジン
前のPCXではゼロウォーターを使っていましたが、
近くのホームセンターにスマートミストがあったのでそっちを買ってきました。

スマートミスト

結局の所、ゼロウォータードロップとスマートミストどっちがいいの?
スマートミストの方が触った時のすべすべ感と撥水性が良いらしいので
納車後、すぐ使いました。

先週、雪(納車の翌日)と雨の時も乗りましたが、
カウルのブルーのスマートミストを使った所は汚れは目立ちませんが、
マフラーとエアクリーナー・プーリーケースの所は汚れが目立ちます。

今週にはガソリンも入れたのでまた燃費も測ってみたいと思います。

ちなみに、現在慣らし運転中、
慣らし運転については別の記事で書きたいと思います。
【関連】PCXの慣らし運転の方法

やっぱりシートが固いのとコブは邪魔です。