PCXにゼロウォーターを使った

s-IMG_0508先週月曜日が休みだったのでPCXを洗車しました。
洗車後のPCXですが、
約1週間たったらこうなりました。

舗装された道路しか走ってないのにこうなりました...
実際には、まだ1週間はたってないんですね...

そこで、前のライブディオSでは白い車体に黒い水アカが付いてしまい
なかなか落ちなかったので今回は長く乗りたいので対策を考えました。

方法としては
ワックスを定期的にするか、
コーティングをするかのとぢらかです。

ワックスは春夏秋は良いのですが
冬の寒い時に水を触ってられないので却下。

次にコーティング、
コーティングも厳密には定期的に施工しなければ摩耗して
効果が無くなってきますが、ワックスよりスパンば長いです。
車のコーティングでは3年から5年ぐらいです。
問題は業者にやってもらうと高いし、自分でやると手間がかかる事。

そんな時に見つけたのがSurLusterのゼロウォーターです。
ちなみに、ゼロウォーターとは別にマジックウォーターという商品もありますが、
ゼロウォーターの方が入手性が良いのでこちらを入手しました。

ゼロウォーターは塗膜の上にコーティング層を形成するのではなく
塗膜に浸透・結晶化するので塗装ごと剥がれ落ちない限り定着し続けます。

 

ちなみにゼロウォーターはシュアラスターとマジックウォーターの販売元が
共同開発した商品だそうでです。

通販で買っても良かったのですが、近くの店で買いました。

早速、曇空でしたがスポンジで水洗いをして
ゼロウォーターをスプレーしてクロスで拭きとりました。

ただし、滑りやすくなるのでシートやグリップには使用していません。

施工自体は簡単です。
少し、艶が増した気がします。

また、無塗装パーツや樹脂パーツにも使えるので
汚れが付きにくくなればよいです。

また、エアーブローで空気を当てながら拭き上げると
硬化を促進する効果がりますがそんな物は持ってないので
洗車後の水切りのついでに施工後走行すると同じような効果がある様です。

スポンサーリンク