iPhone6S全体をカバーできるLakkoガラスフィルム

前々からヒビが入っていたガラスフィルム。
【関連】iPhone6Sにブルーライトをカットするガラスフィルムを貼った

ヒビが酷くなってきたので、アマゾンでiPhone6用のガラスフィルムを買いました。
もちろんiPhone6Sにも使えます。

Lakko液晶保護ガラスフィルムをiPhone6Sに貼った

Lakko Apple iphone 6 / iphone 6s 液晶保護ガラスフィルム 9H 飛散防止 4.7インチ 日本板硝子社国産ガラス採用 全面 (黒)をiPhone6Sに貼った

前のガラスフィルムを剥がします。

保護フィルムなどを貼る時はフィルムと画面の間にホコリが入るのを防ぐ為
風呂あがり後の風呂場が良いです。

風呂あがり後の風呂場は湿度が高く、ホコリが舞いにくいからです。

貼り方

Lakko液晶保護ガラスフィルムのインストール手順説明

貼り方がパッケージ裏面に書かれていますが
インストール手順説明と書かれています。

手順としては、まずアルコール清浄布で画面を拭きます。
この時、前フィルムのノリなどが残っている場合はキレイに拭き取ります。

アルコールが乾いた後、ホコリ吸着シートを画面に貼り付けて剥がします。
これは、画面に付着しているホコリを除去します。

これで、ホコリも無いキレイな画面になっているので
位置を合わせながらガラスフィルムを貼り付けます。

今回貼り付けたのはこのフィルム

画面全体を保護出来るのが特徴で、画面の回りが黒くなっています。
画面の回りが黒くなっているので位置がズレると画面に見えない部分が
発生してしまいます。

あまり値段が高いフィルムだと割れた時ショックなので
千円台で買えるフィルムにしました。

1日で割れたフィルム

フィルムを貼り付けた翌日、ポケットからiPhoneを取り出すと
画面上部に割れが。

これは、剥がした後撮影しました。

iPhone6Sに貼ったLakko液晶保護ガラスフィルムが1日で割れた

いつもは画面上部が下になる様にポケットに入れていましたが
割れていました。

多分、鍵をポケットを一緒に入れていたので
これて割れたのだと思います。

今までに買ったフィルムは落としでもしない限り割れなかったので
このガラスフィルムは弱いのかも。

iPhone6以降、画面の縁がアールがかかっているので
ガラスフィルムが密着しないので浮いている部分が弱いと思います。

ガラスフィルムには飛散防止フィルムがあると商品説明には
書かれていますが割れた部分からガラスの鋭い部分が出ている感じ。

その内、もう1箇所も割れガラスのトゲトゲも酷くなってきたので
近くのホームセンターで買ってきたモノに交換しました。

やっぱり、iPhone6、iPhone6Sは画面の端が浮きやすいので
画面全体を保護するタイプのフィルムは割れやすいのかもしれません。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)