おしるこ・ぜんざい?あずきバーでぜんざいを作る方法

今日のメ~テレのドデスカでやっていました。

地域によって呼び方が違うおしるこ・ぜんざい

 

地域によって呼び方が違うおしるこ・ぜんざい

西日本(中部地方も含む)では
粒あんで作った物を、ぜんざい。
こしあんでつくった物を、おしるこ。
と呼ぶ様です。

あずきバーで有名な井村屋ではこしあんで作ったおしるこに
粒を足した粒いりおしるこという商品があり、
あくまでもこしあんで作ったのでおしること言うそうです。

東日本では

東日本ではこしあん・粒あんで作った汁のある物は、おしるこ
汁気のないものを、ぜんざいと呼ぶ様です。

あずきバーを使ったぜんざいの作り方

こちらもドデスカでやっていた内容で、井村屋でやっていました。

必要な物

  • あずきバー2本
  • お椀

作り方

あずきバー2本をお椀に入れて、電子レンジで加熱。
加熱時間は、600W2分との事です。

この後、バーの部分が残っているので、バーの部分を取って完成です。
熱くなっていると思うので、ヤケドに注意してください。

この方法でつくるのは粒が残っている、つぶあんで出来ているので
西日本(中部地方)ではぜんざいとなります。

あとがき

結構簡単にできるので、鏡開きの時などに良いかもしれません。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)