スポンサーリンク

昨日、めがねを閉じようとしても固く閉じなかったので眼鏡屋にいてきました。

めがねのツルが動かなくなった

普通ならめがねのツルの部分(テンプル)を持って曲げれば
曲がりますが、曲げようとするとめがね本体に影響がありそうな感じです。

いつも寝る時はこんな風に置いているので気付くきませんでした。

店に持って行ったところ直りました。

対処法

原因は汗やホコリがめがねのヒンジ部分に入って動きを鈍くするようです。

動きが悪くなった時はめがねのヒンジ部分に

食器用洗剤を垂らして動かすことで治るそうです。

また、お椀などに水を貯めてヒンジの部分を水に浸けて
ヒンジを動かすとヒンジの動きが良くなります。
もしかしたら逆効果の可能性もあるので自己責任でお願いします。

こちらも完全我流ですが消毒用エタノールをヒンジ部分に垂らすと
動きが改善する事がありました。
ただし、エタノールはレンズのコーティングなどを侵す可能性が
あるので注意して自己責任でお願いします。

完全に動かなくなった場合は分解して清掃すれば良いのかも
しれませんが、めがね店に持ち込んで直して貰うと良いです。
メガネ21 では無料でした。

分解するとメガネのヒンジ部分には細かい部品が入っていたりするので
プロにやってもらった方が良いと思います。