PCX青の仕切りを付けなおした

メットインに仕切りを両面テープで貼り付けましたが、
両面テープがポリプロピレン非対応の両面テープだったらしく2日で剥がれてしまった
ので今度はポリプロピレン対応の両面テープで貼りなおしました。

【関連】PCX青のメットインにアクリル板で仕切りを付けたよ

今回使った両面テープ

3M Scotchの超強力プレミアムゴールド スーパー多用途・平滑面用

今回使った両面テープはこれ、3M Scotchの超強力プレミアムゴールド
スーパー多用途・平滑面用を購入しました。

プレミアムなだけあって値段も600円近くしました。

PCX青の仕切りを付けなおした

PCX青の仕切りを付けなおした

 

前回はポリプロピレン非対応の両面テープだったので剥がれてしまいました。

メットインの素材は書いてありませんが、
シートの裏にはポリプロピレンの略称PPと書いてあったのでたぶん一緒だと思います。

ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)は溶剤などの薬品の侵されないので
タッパーなど食品保存容器に多く使われています。

逆に溶剤に侵されないので普通の接着剤では接着は難しく、
ちょっと高めなポリプロピレン、ポリエチレン対応の接着剤を使用する必要があります。

仕切りのアクリル板の厚さは2mm。

今回は上の方を少し曲げてみました。

アクリル板を曲げるのにアクリルヒーターがありますが1回しか使わないのに
3千円以上もするので2~3百円で売っているニクロム線を安定化電源に繋いで
10V2Aほどの電流を流しニクロム線にアクリル板を当てて曲げました。

やり方的には、ちょっと見た目が汚くなるのでオススメはしません。

あとがき

2日経ちましたが、今の所は安定している様です。

今度は、夜分かりにくいのでメットインの回りを照らすLEDなんかを作ろうかと思っています。

スポンサーリンク