シンクからゴボゴボと音がして流れが悪い時の対処法

前、自宅で起きたので記事にしました、
まずはシンクの流れが悪い時の症状を箇条書きにしてみました。

シンクからゴボゴボと音がして流れが悪い時の対処法

シンクの流れが悪い時の症状

  1. 水の流れ終わりにゴボゴボと音がする。
  2. 水の流れが悪く、場合によっては水が溜まる。
  3. 排水トラップを外すと、水は流れやすくなる。

などです。

実際に行った方法が2つあるのでまとめてみました。

対処法その1・パイプユニッシュを使う

パイプユニッシュなどの洗浄剤を使うと良いかもしれません。
この方法は一番簡単ですが、効かないかもしれません。

実際、家のシンクでもためしましたが、ダメでした。

どうも、排水管に溜まった油汚れは固く変質してしまい、
パイプユニッシュなどの液体パイプクリーナーでは難しい様です。
固まって変質した油汚れは白いく変質する様です。

まだ、時間の経ってない変質する前の油汚れなら効果があるかもしれません。

【参考】  排水つまりの基礎知識 【原因編】

対処法その2・パイプクリーナーを使う

液体パイプクリーナでは固まった油汚れは分解出来ないのでワイヤー式のクリーナーで
清掃します。

長さは3mと5mが近くのホームセンターにあったみたいですが、
長めの5mがちょうど良かったみたいです。

最近の1戸建ての場合、排水管が外に出ると、おすいと書かれたフタがあり
その下には排水管(下水)が通ってます。
出来れば、シンクからそのフタの場所までの長さのあるワイヤーだと良いと思います。

また、排水管が曲がりくねっていたり、長さは5m以上に長くなる場合は
業者に依頼した方が良いかもしれません。

ワイヤーが届かない場合、ワイヤーが止まったところに汚れが溜り
詰まってしまうかもしれません。

清掃は、シンクの排水トラップを外してワイヤーを挿入して掃除します。
汚れがたまっている場合、外のおすいと書かれたフタの下にある配管から
白く固まった油汚れが出てきました。

以後、ゴボゴボと音がすることは無くなり、流れもスムーズになりました。
築6年ですが、排水管に汚れが溜まっていた様です。

スポンサーリンク