私の家はエコキュートなのですが、
追い焚きなどをすると黒いつぶ状の汚れが時々出てきます。

そういう時は、ジャバで風呂配管(風呂釜)の洗浄を行います。

お風呂を掃除をしているイラストby いらすとや

スポンサーリンク

黒い汚れが出てきた時はジャバをする

エコキュートだと一つ穴なので、こちらのジャバを使います。

昔のお風呂だ2だと2つ穴なので、ジャバラ式のジャバです。

一つ穴用のジャバで洗浄する時は、残り湯などや水を湯船に張ります。
水量は穴が隠れる程度あれば良いと思います。

ジャバを入れて、追い焚きをして洗浄液を風呂配管に通して洗浄します。

追い焚きを忘れずに

ジャバを入れて追い焚きをします。
様するにお湯の温度を上げる操作をします。

三菱エコキュートだと、追い焚きを長押しすれば
追い焚き出来たと思います。

10分程度、そのままにします。

すすぐ時も追い焚きする

洗浄後にジャバを入れたお湯を抜き、
水を入れて配管の濯ぎをします。

ジャバを入れて柔らかくなった汚れが、すすぎを行う事で流れて来た感じ。
汚れはジャバを入れた時よりも、濯ぎ時の追い焚きの方がよく出てきます。

濯ぎをしても、結構ゴミが出てきます。

ゴミがいつまでも出てくる場合は2回目のすすぎをおこなった方が
良いかもしれません。

ある程度、少なくなったら諦めるましょう。
いつまでも出てくるのできりがありません。

エコキュートの場合やり過ぎると残湯が少なくなってしまいます。

数日は残ったゴミが出てくる可能性

ジャバした後数日は、残った黒い粒上の汚れが出てくるかもしれません。

追い焚きを始めると、お湯の出口から熱いお湯といっしょに
吹き出してきます。

だいたい、底に沈んでいて細かいのでなかなか掬い出せません。
細かいゴミは諦めて、そのままにしてお風呂に入っていました。

黒い粉状のゴミは3~4日で、あまり出てこなくなりました。

黒い粒状のゴミの正体は

黒い粒状のゴミの正体は、カビかと思いきや違う様です。

エコキュートの黒いゴミの正体は・・・

黒いゴミの正体の多くは、配管のゴムが劣化して出てきたモノだそうです。

ゴム以外にも汚れもあると思いますが、
いつまで経っても出てくる黒い汚れはゴムなのかもしれません。

心配なら業者に洗浄を依頼

風呂配管の汚れは、ジャバだけでは限界があるので
お掃除業者に風呂配管専用の機械で洗浄してもらっても良いかもしれません。

ただ、風呂釜単体ではやってなくて
バスクリーニング込となってしまうかもしれません。

こちらから、お掃除業者を探す事が出来ます。



あとがき

家族が多かったり、入浴剤を使っている場合は
配管に汚れが溜まりやすいので月一ジャバが必要かもしれません。

三菱エコキュートのホームページを見ると入浴剤は花王のバブは
OKと書いてありました。

ミルキーなどニゴリのある入浴剤はダメな様です。

もし、この様な入浴剤を使っている場合は、定期的にジャバした
方が良いのかもしれません。