iPhone5の充電電流を測ってみた

昔、持っていたIS03では一度測りましたが、
今回はiPhone5の充電電流を測ってみることにしました。

測定に使うのは秋月で買ったデジタルマルチメータMAS-345
USB-シリアル変換ケーブルとロギンクには
Ts Digital Multi Meter Viewerというソフトを使いました。

充電開始は、iPhone5上で5%からスタート、
充電残量確認後スリープにしています。

iPhone5充電電流

最大電流は約1A、充電は2時間45分ぐらいで終わり
その後の充電電流は10mA程。
でも時々
ip5cc2

追加充電しているみたいなのでフル充電をキープしているのだと思います。
ピークで600mAほどの電流が流れています。

今度、iPhoneのバッテリ劣化防止に、
充電電流が50mAを下回ったら電源を切断する様な
回路を作りたいと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)