iPhone5SからiPhone6Sにauで機種変更をしてきた

先週予約していたiPhone6S。

5Sの契約が1月なのでギリギリまで機種変更を延ばしていましたが、
キャンペーンが12月までなので機種変更する事にしました。

容量は16GBだと5Sと同じなので1つ大きい64GBにしました。
iPhone6Sの64GBだと本体価格がなんと!97,080円もします。

auで機種変更してきたiPhone6Sの箱

auショップでiPhone6Sへの機種変更

先週予約していて、昨日の土曜日に受け取りに行きました。
在庫が無いと言うわりには早かったです。

受け取りも予約制。
何日の何時頃と時間を決めます。

気になる料金は微増、
5S時が7900円ぐらいなので、500円ぐらいの増加です。
容量が4倍になったのでこれぐらいはしょうがないと思います。

iPhone6S契約時の見積書

契約時に気をつけたい事

いろいろと付けれれるので注意
上の写真の赤い所に注目。

何故か、3758円もする保護フィルムが分割払に入っています。
まぁ、これは断ると面倒だったの断りませんでした。

樹脂製のフィルムはどうしても変色するのでiphone6s用ガラスフィルム
にしようと思います、最近はブルーライトカットフィルムもあります。

ガラスフィルムはガラスなので、割れる時は割れます。

auスマートパス

auスマートパスも30日無料と言う事で付けられました。
30日以降は400円ほど課金されます。

auスマートパスはiPhoneでは画面割れなどの修理代金の補助が出る程度。
AppleCare+入っているの画面割れはもちろん、水没にも対応しています。

AppleCare+に入っていれば、万が一の時の修理代金は1回7800円。
最大2回までAppleCare+が適用出来ます。

auスマートパスを24ヶ月契約すると9600円ぐらいにはなるので
30日の使用期間で魅力が無かったら解約しようと思います。

タブレット推しされる

家ではWifiを使っているので7GBの内3GBほどの通信容量しか
使い切っていません。

極力アプリのアップデートなどもWifiで行う様にしています。

そこでauの店員さんが残っている通信容量が勿体無くありませんか?
と言って来ます。

そこでタブレット。
タブレットを契約すると余った通信容量をタブレットに分ける事が
出来るそう。

タブレット本体価格の3万円はauショップが負担するとの事。

しかし、タブレットの月々の料金が千円ほど発生するので
タブレットは断りました。

そのタブレットは京セラQua tab 01 auだったと思いますが、
価格COMで調べると2万円で購入出来ます。

ディザリングオプションを外した

現在殆ど、ディザリングを使って無いのでディザリングオプションを
外しました。

iPhoneなら契約が必要ですが、アンドロイドなら契約無しで
ディザリングが出来るアプリがあります。

オークションで中古のアンドロイド機を買ってディザリング用
にしようかなと思っています。

5SからiPhone6Sの変わった点

画面が大きくなったのはもちろん
使う上で一番の変更点はスリープボタンの位置です。

スリープボタンボタンが上から右側になった

この変更はiPhone6の頃からだとは思いますが
最初スリープボタンが5Sの場所に無いのでビックリしました。

すぐに慣れるので問題はありません。

やっぱり、画面が大きく右上のポジションだと指が届きにくいので
この変更は良いかなと思います。

やっぱりはみ出しているカメラレンズ

多分、0.5mmほど本体から出ているカメラレンズ。
そのまま机などに置くと傷が付きそう。

なので、ケースは必須では無いかと思います。

後は画面が大きくなり、画面に配置されるアイコンの数が
増えました。

あとがき

来月以降、月の携帯料金は約8000円。
現在の月の通信量が3GB程なので、格安SIMにしたら
料金が3分の1ぐらいまで安くなるかも。

しかし、一番大きいのはiPhoneの本体価格。
9万円で下取りいれて7万。

値段も高く、勿体無い気がするので
今後アンドロイドに移行も考えています。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)