前々から噂になっていたグーグルのオンラインストレージGoogle Drive。
一部ユーザではもう使えるようです。

容量は5GBが無料で使え、
料金を払えばなんと最大16TBまで使えます。
しかし料金が1ヶ月799ドルで日本円にすると約6万5千になってしまいます。

対応機種はWindows・Macでスマートフォンではアンドロイドに
対応しているそうです。
近日、iPhoneのiOS版も公開させるようです。

しかし、Google Driveの利用規約に問題が。
当社サービスにコンテンツをアップロードすることにより、あなたは当社及びその提携先が世界中の
国においてそれらを利用し、ホストし、保存し、再利用し、訂正し、派生コンテンツを制作し、
転載し、公開し、上演し、陳列し、配布することを認めたものとします。
と利用規約にあり、また
上記の利用は当社サービスの運営と宣伝、改良のために限るものとしますが、たとえあなたが
このサービスの利用をやめても、当社はあなたのコンテンツを利用するライセンスを保持するものと
します。
ともあります。

簡単に言うと、Google Driveにファイルをアップロードしたらグーグルか
提携先がファイルを勝手に使ってもいい権利が発生し、
サービスの利用をやめてもその権利は維持されるというもの。

グーグルが直接何かをする訳では無いと思いますが、
会社などでは使えないかもしれないですね。

私は自宅サーバにSamba+WebDAVで自作オンラインストレージを作ったので
今のところ不便は感じていません。
アンドロイドからもアクセスできるので便利です。
(WebDAV File Managerというアプリを使ってます。)