Googleのおもしろ検索ワード「斜め」「一回転」を検索してみた

こんにちは!eax(@eaxjp)です。
巷で話題のGoogleの面白検索ワード「斜め」「一回転」を
検索してみました。

「斜め」(tilt)をGoogle検索

「斜め」をGoogle検索

 

斜めを検索すると、微妙に右に傾いています。
パソコンだと分かりにくいですが、iPhoneだともっと分かりやすいです。

ちなみに、『斜め』以外にも『tilt』でも斜めになります。

「一回転」(do a barrel roll)をGoogle検索

「一回転」をGoogle検索

 

『一回転』・『do a barrel roll』を検索すると、表示されていた検索結果がグルっと1回転します。
その後は、何も起こらずリロードしても一回転は起こりません。

一回転は、漢数字の一でないとダメみたです。

「google 重力」(Google Gravity)をGoogle検索

「google 重力」をGoogle検索

 

『google 重力』は最近のデフォルト設定では出来ないので、
こちらの『Google検索の設定』からインスタント検索の結果は表示しないを
選択して保存すれば検索設定が保存されます。

次に、Google検索の検索窓に『google 重力』・『Google Gravity』と入力して
『i’m feeling lucky』ボタンをクリックするとgoogleに重力が発生します。

ウィンドウを動かしたりするとボタン達が右往左往します。

面倒な場合はこちらから、『google 重力』を見ることが出来ます。
google-gravity

まとめ

今回は、知ってても役に立たないトリビア的検索ワードを紹介しました。
今度、暇つぶしにでも検索してみてはいかがでしょうか?

次回は、もっと実用的なGoogle検索の使い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)