スポンサーリンク

今までは、サイドバーにアドセンスを入れていました。

今までサイドバーに入れていたアドセンス レクタングル大

サイドバーのアドセンス広告を消した!

収益がデスクトップのみで表示されるダブルレクタングルの合計の十分の一であり、
記事中にアドセンスを設置するのを試したかったので一時的に消しました。

広告ユニットが3つまでしかページ内に表示できないので仕方ありません。
アクセスがもっと上がると担当が付いて広告ユニットをもっと貼れるらしいです。

しかし、ダブルレクタングルもそれなりに稼いでいるのと、
どちらが良くクリックされ収益が良いかデータも取れてないのでサイドバー
ファーストビューにある唯一の広告を消す事になりました。

記事中にアドセンスアドセンスを入れた方法

公開されているプラグインだとMOREタグに張り付ける事ができます。
このブログではMOREタグを入れていないのでこの方法は使えません。

見出しタグに入れる方法もありますが、モバイル環境では
文字数が少なかったり、画像が無いと複数の広告ユニットが見えてしまいます。

【関連】アドセンスを記事途中に配置する非公式プラグインH3ADをつくった
【関連】H3タグすぐ上にアドセンスを入れる方法とアドセンスポリシー

そこで開発したのはH3ADです。

WordPressプラグインH3AD

H3ADはeax(@eaxjp)の完全自作プラグインで先日からモバイル環境では
記事中に表示する様にしました。
H3タグだけだと、昔書いた記事に見出しタグを入れれなかったのでPタグにも対応する様に
設定しました。

もちろん、1ビューに複数の広告ユニットが表示されない様に対策はしてあります。

そこで、このプラグインを改造して
デスクトップ環境では1ビューに複数の広告が見えても問題ないので
間隔を開ける設定をゆるく設定しなおして、デスクトップ向けのアドセンスも記事中に設置しました。

設置したのは収益が高いといわれているレクタングル大です。

開発当初はバージョン1.0でしたが、今回改造で1.4になりました。

あとがき

サイドバーに広告がないのは少し寂しい気もしますが、
しばらく記事中でテストして収益が上がる様であればサイドバーの構成も考え直そうかと思ってます。

H3ADのバージョンが1.4になりましたが、H3タグだけで無くPタグでも表示出来る様にしたので
名前にH3しか付いていないのはどうなのかな~と思い、H3AD改め
Ads into post 
に改名しました。

追ってその辺を記事にしたいと思います。

追記 2017年11月7日

H3タグだけではなく、見出しタグすべてに対応した新バージョンを作りました。
WordPressでアドセンスを記事内に入れるプラグインAds into post 3