どうも、eax(@eaxjp)です。
前に作った、h3タグにアドセンスを挿入できるプラグインH3ADを作りました。
こんな風に表示されます。
H3AD表示サンプル

 

しかし、記事に溶け込みすぎるとポリシー違反となってしまう可能性があるので
H3ADを使う上でポリシー違反にならない様にする方法を紹介します!
もちろん、自己責任でお願いします。

といっても、現在非公開でちょっと機能を足そうかと思っています。
しかし、ワードプレスの負荷の原因となってるプラグインを計測できるプラグイン
P3で見てもH3ADは激軽なのでなるべく現状を維持したいところです。

スポンサーリンク

アドセンスポリシー違反にならないための対策

一番、有効なのはスポンサードリンクと広告ユニットの上に表示する事です。
アドセンスをやってない方は何の飲物?と思われるかもしれません。

実際Googleで検索するとスポンサードリンク 飲み物と候補が表示されるので
誤解している人も多いと思いますが、
スポンサード リンク = 広告 です。

でもアドセンスの上に表示できるのは

  • スポンサードリンク
  • 広告

の2つだけです。
調べたらスポンサーリンクに変わっている様です。

これが一番確実なのですが、
ちょっと目立つのでその場合は広告の背景色を違う色にしてみたり
とにかく記事の背景色に溶け込まない様にします。

次はhrタグ、水平線で広告を区切ってしまう方法です。
これは前回の記事でも紹介しました。

とある有名なブログでもiPhoneで見るとこの水平線で区切ってしまう方法だった
ので、これは良いと思いH3ADではこの方法を採用しました。

あとポリシー違反で注意したいのは、
モバイル環境だと複数の広告ユニットが同じ画面に見えてはダメなところです。
なので広告ユニットを1画面以上離す必要があります。

特に注意してほしいのはレスポンシブデザインでダブルレクタングルを記事下に配置している人!!
そのままスマホで表示されるとPCでは横一列に表示されている広告ユニットが
縦一列で表示されてしまいます!!

これはポリシー違反となってしまうらしいのでモバイル環境を判別できる関数などを使って
デスクトップでの表示とモバイルでの表示を切り替える必要があります。

Adsense 日本版 公式ブログにもこのような記述があります。

1. ポリシーに沿った配置
プログラム ポリシーに記載されているように、1 ページに対し、
最高 3 つまでの広告ユニットを表示できます。
ただし、1 つの表示可能なページ(1 ビュー)に表示できる
モバイル コンテンツ向け AdSense の広告ユニットは 1 つのみです。
端末等によって若干の差はありますが、
代表的な端末機種において広告が 1 画面に 2 つ以上表示されないような
配置をしていただくことをお勧めします。

勉強会レポート:スマートフォン向けサイトに関するよくある質問より

お勧めなのでそんなに強いニュアンスでは無いですが、これは端末によって多少サイズが
違うからだと思います。
ダブルレクタングルはそのまま表示するとポリシー違反となってしまいます。

あとがき

H3に表示していますが、見出しタグを入れていた記事が少なくて
昨日のPVはデスクトップが600、モバイルが500ぐらいありましたが!
H3ADで表示されたのは230回とかなり少な目です。

H3を優先に挿入して、挿入出来なかったらPタグにも挿入する様に
アップデートしょうかと思っています。

でも、1ビューに1つ以上の広告ユニットが表示されない様にするのが難しく
離しすぎると表示されなくなり、近づけすぎるとポリシー違反となります。

テスト環境だとコンテンツが無いので基本的なテストが完了したので
Pタグ対応版も現在BLOGEでテスト中です。

後は、前後幅の設定のみです。

H3ADはH3タグ、Pタグ、モバイルとデスクトップ環境に対応して
Ads Into Postに改名しました。