4月にサイドバーのアドセンスを記事中に移動したら、
収益がサイドバーに比べると倍増しました。

右サイドバーの広告は多くのポータルサイトで導入されていますが
意外と効果がありませんでした。

【関連】アドセンスをサイドバーから記事中に移したら収益が倍になった
【関連】サイドバーの広告ユニットを消して記事中にアドセンスを設置してみた

スポンサーリンク

記事中アドセンスは収益倍増に効果的だった件

記事中アドセンスは収益倍増に効果的だった件

 

一番効果があったのがアドセンス記事中デスクトップ向け。
Wordpressのwp_is_mobile関数モバイルとデスクトップを分けているので
デスクトップはデスクトップ、スマホ・タブレット・ガラケーはモバイルに振り分けられます。

本当は、タブレットはPC向けを表示した方が良いのですが、
iPhoneとiPadの判別は簡単そうですが、アンドロイドの場合同じアンドロイドでも
タブレット、スマホましてやファブレットまであるので
スマホとタブレットの切り分けが面倒なので、取り敢えずこのままに使っています。

モバイル環境でも記事中にアドセンスを挿入していますが、
1画面1広告の制限があるのでデスクトップよりは多少、少なくなっているのかもしれません。

挿入しているアドセンスはラージモバイルバナー(320 ✕ 100px)
しかし、対応する広告が無いのか、モバイルバナーが表示される事が多く
下の50pxが空白になっている事が多いです。

いじって楽しむブログでは収益の多い順にアドセンスの配置場所を並べると

  1. デスクトップ向け記事中
  2. デスクトップ向け記事下・ダブルレクタングル左
  3. デスクトップ向け記事下・ダブルレクタングル右
  4. モバイル向け記事中
  5. モバイル向け記事下レスポンシブ

の順です。

今までは記事中にアドセンスを挿入する方法としてmoreタグにアドセンスを付ける
方法がありました。

【収益化】WordPressで記事の途中(”続きを読む・moreタグ”部分)に広告や
AdSenseを挿入する方法。

しかし、今までmoreタグを使った事が無かったのでこの方法は使えません、
なので、プランクトンを自作しました。

非公式Wordpress プランクトンAds into post

@eaxjpが作った非公式プラグインです。
非公式なので、管理画面からインストール・アップデートは出来ません。

ダウンロードはこちらから
WordPressプラグインAds Into Post

Ads Into PostはWordpressのwp_is_mobile関数を使って
デスクトップ環境とモバイル環境を分けて挿入位置を設定出来るので
1画面1広告の制限があるモバイル環境では挿入位置の間隔を開けて
設定し、デスクトップ場合は緩めに設定出来ます。

なので、モバイル環境ではアドセンスが表示されない事もあります。

設定はプラグインフォルダのconfig.txtに保存されます。

わざわざ、設定を英訳などをして公式ディレクトリに登録しようとしましたが、
設定はデータベースに保存しないとダメらしく今回は、登録しませんでした。
でも、1つは登録しています。
【関連】WordPressの画像縮小プラグイン「isShrinker」

まとめ

アクセスはデスクトップとモバイル、同じぐらいですが
デスクトップ環境では収益を増やすことができましたがモバイルでは
いまいち収益がのびません。

ちなみに、アクセス元で一番多いのは

  1. Windows
  2. iOS

でした。

今後はモバイル環境の収益向上を目指して色々やろうと思います。