スポンサーリンク

Google ChromeでFireFoxに無い機能
で一番困るのが復元機能が無いこと。

不意に×をクリックしてしまうと
FireFoxでは警告してくれますが、Google Chromeでは
次回起動しても復元してくれません。

なにか不具合があってブラウザが落ちた場合は
復元される場合があります。

もし、×で間違って閉じてしまった場合の
復元方法を紹介します。

まずChromeを起動するのですが、
間違ってもhtmlファイルなどを開いて起動させないこと!
htmlファイルなどを開いてしまった場合は、
復元出来ません。
履歴は見る事ができるので履歴から見るしかありません。

スタートメニューからChromeを起動

スタートメニューからChromeを起動して下さい。
その後、

Chromeで前に閉じたウインドウの復元

ウィンドウのタブの横、
何も無いところで右クリックで「閉じたタブを開く(R)」をクリックすると
別ウインドウで閉じてしまったウインドウが
開きます。