特定疾患受給者票更新の書類がやっと届いた(2013年)

s-IMG_2115

 

去年は5月28日に届いた特定疾患の更新の書類ですが、
今年は、5月30日に届きました。

なんだか年々遅くなってます。

6月1日の土曜日の採血ついでに安城更生病院の文書受付に
出してこようと思います。

この診断書(臨床調査個人票)の完成には2週間程度掛かり、
安城更生病院の場合受取に行く前に電話確認が必要です。
また、文書料が千円程必要です。

特定疾患の更新の窓口は岡崎市はげんき館にある保健所です。
受付は7月~ですが、書類が揃っている場合は6月から受付してくれます。

厚生年金の場合必要な書類は、

  • 特定疾患医療給付事業継続申請書
  • 診断書(臨床調査個人票・更新)
  • 前年の源泉徴収票(コピー可)
  • 受給者の保険証(窓口でコピーされる)
  • 印鑑(認印可・シャチハタ不可)

が必要ですが、現受給者証もあった方が良いと思います。

源泉徴収票は生計中心者によって異なります。
また、生計中心者の年収によって月の限度額も変動します。
生計中心者と被保険者(受給者)が異なる場合は、
市民税・県民税課税(所得)証明書が要るみたいです。

私の場合、同居している家族が居ますが、
自分で働いているので自分を生計中心者にしています。

今度の診察が6月21日にあるのでその時び出来上がった書類を
取りに行く予定です。

下垂体機能低下症について

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)