再・抜糸完了

前からあった2本の糸を
今日の朝、抜きました。

今回は面倒だったので、
母にやってもらいました。

使ったのは普通の毛抜きと
アルコール。

主に毛抜きの方を消毒しました。

やり方は超簡単!
毛抜きで糸を引っ張るだけ!

この2本の糸はつながって無く、
1本目はすぐに抜け、
2本目も1センチ近く有りましたが
無事抜けました。

抜糸を自分でやるときは自己責任において
行って下さい。

どうしても自分でやりたい時は
先の細い、まゆバサミのようなはさみ
と毛抜きかピンセットなどと
消毒用のアルコールです(器具用)。

抜糸をする側は清潔であれば、消毒は無くても良いと思います。
実際、2回目の抜糸の時は消毒無しでした。

まずは簡単な断面図

だいたい縫合した場合の糸はこのようになっています。
上の方に結び目が有ります。
切るときはどちらか片方のできるだけ皮膚の近くを切ります。
これは、あまり皮膚より遠い場所を切るとその部分が体内を
通過するので不清潔ということからです。
なのでハサミを皮膚に付けて皮膚を切らないように糸を切って下さい。

無事切れたら、
結び目の側を引っ張ります。
軽く、引っ張ると抜けると思います。
中で肉が巻き付いていたりすると、
なかなか抜けず苦労します。
私の場合、先の細いピンセットに糸を3回ほど巻きつけて
思いっ切り引っ張られました、涙が出るほど痛いです。
この場合、自分でやると躊躇してなかなか抜けないと思うので
他の人に頼むか、素直に病院に行きましょう。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)