薬局で買ったザーネと病院のザーネは違う件

昔、皮膚あれが酷くて皮膚科でステロイド剤とザーネ軟膏
が処方されました。
その、ザーネが結構効いたので先日薬局で売っていた
ザーネクリームを買いましたが、病院のとは違う物見たいです。
s-IMG_1347

中身は病院のザーネと同じ白いクリーム。
s-IMG_1349

ちなみに、薬局で売っていたザーネクリームは医薬部外品です。
病院のザーネ軟膏と薬局で売っているザーネクリームEの違いは有効成分
の違い、どちらも有効成分は脂溶性ビタミンです。

病院のザーネ軟膏の場合有効成分はビタミンAです。
ビタミンAは、皮膚や粘膜の代謝にかかわっています。
また飲み薬としてチョコラAなどもあります。

薬局で売っていたザーネクリームEはビタミンE。
こちらは抗酸化作用と皮膚の老化防止の効果があるみたいです。

 

 

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)