スポンサーリンク

前に挿し木したセレウスサボテン、一応育ってはいますが、
根の張りが浅く、毛状のトゲがカーテンに引っかかり
抜けたり、倒れたりする事もありました。

先日、勝手に挿し木が出来たので、別の鉢に植え直すと同時に
土を入れ替える事にしました。

セレウスサボテンの土のブレンド

サボテンの土の多くは、ゼオライトなどの軽石ベースで、水はけが良いのが特徴です。

水はけが良いので、根腐れしにくいのですが、
何故か根が浅かったので、あまり枝分していません。

Yahoo! 知恵袋にセレウスサボテンの土に関する質問
セレウス・サボテンをホームセンターで購入しました。とてもかわいらしく大事に育...
があったので、解答に土をブレンドすると良いと書いてあったので真似てみました。

使う土は、サボテン用の土に、観賞用植物用の土。
1対1の割合で混ぜました。

サボテンの土は、小さな軽石みたいな感じで下の方は根が張れないのと
すぐ乾燥してしまうのが原因かもしれません。

植え替え後

ブレンドした土に植え替え後のセレウスサボテン

白い、ゼオライトが大分減りました。

前の土はこんな感じです。

IMG_6458

こう見ると、ゼオライトが多いことが分かります。

しかし、保水性が良くなった分根腐れし易いのでしっかり水を切ってから
水やりをする必要がありそうです。

ちなみに、サボテンの植え替えは4月~5月頃が理想。
ただし、冬の植え替えはダメなので注意して下さい。

万が一、冬に根腐れした場合は土から出し腐った部分をカットして
乾燥させてから、新聞紙などで包んで春まで保管して、
春になったら植えますが、助かる可能性は低そうです。