セレウスサボテンの挿し木(2)

数日前に採っておいた、
セレウスサボテンの芽を挿し木にしました。
セレウスサボテンの挿し木(2)

今回もオアシスミニベッドという挿し木用の
物を使いました。
オアシスミニベッド
これには元々刺し穂がささる穴が開いていますが、
セレウスサボテンの場合、
根元を乾燥させるときに少し、
しおれてしまうため棒などで
刺し穂にあった大きさに穴を拡大します。

水は、本来サボテンの場合水気を嫌いますが、
前回も失敗しているため、
今回はオアシスミニベッドに書いてある通り、
表面が乾いたら水をやり、容器に余った水は
すてることにします。
ちなみに、オアシスミニベッドはまだ
余っているので付属の容器は使わず、
セブンイレブンで売っていた、
チョコレート菓子の空き容器を使いました。
(105円で売っているので良く買っていました。)

PS.
その後、↑の挿し木は失敗しました。
やり方が間違っていたかもしれません。
ちなみに、この次の挿し木も失敗していて、
3回目でようやく成功の兆しが見えます。
セレウスサボテン挿し木に再チャレンジ中。
今の所、発根まで行きました。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)