セレウスサボテンの挿し木に再チャレンジ

前回、結局失敗に終わったセレウスサボテンの挿し木ですが、
今ある株が前に根腐れを起こしてしまったので
予備の為にもう一株を挿し木して増やそうと思いましたが、
失敗してしまいました。

今回、暖かくなってきたので再チャレンジしてみます。
挿し木にするサボテンは元株があまり育っていないので
小さめです。

やり方としては、前回と一緒で、
消毒したカッターなので切って、
しばらく乾燥させます。
今回は2日間、ティッシュに包んで乾燥させ、
今日は晴れたので天日で乾燥させます。
天日で乾燥させる時は、切り口以外に直射日光は当たらない様に
包んでおいたティッシュで包んでいます。

梅雨でなけれな天日で2日でOKですが、
梅雨で曇空や雨が降るのでティッシュにくるんある状態で
4日~7日風通しの良い所に置きます。

その後、川砂に挿し木をします。

川砂は前回のあまりを使います。
使った川砂は使用しないでください。

川砂は鉢にいれて一度水をかけました。
川砂が乾燥してから挿し木する予定です。

挿し木した後の置き場は
風通しの良い明るい日陰が良いそうです。

スポンサーリンク