今年植えたゴーヤが黄色くなったので種を取った

今年、種から育てたゴーヤーことニガウリ。
順調に育ち、ゴーヤー何本か収穫出来ました。

【関連】4月が時期、ゴーヤー(苦瓜)の種を水に浸けて発根させた
【関連】脅威な発芽率100%、太願寿ゴーヤのすべての種から発芽

ただ、種すべて発芽して育ったので過密気味なのが原因か
緑のカーテンにはなりませんでした。

1つのプランターに2本ぐらいが根も張れて良いのかもしれません。
今年植えたのはプランター2個ですが、4本と5本の過密状態。

また、ベランダの下なので日当たりが少し悪いにも影響しているかも
しれません。

来年はもっと1つのプランターに植える数を減らして
トライしたいと思います。

黄色くなったゴーヤーは種用

ゴーヤーはしばらく放っておくと黄色くなってしまいます。

黄色になったゴーヤーは食べるのには適さず
そのまま放っておいて種用にするのが良いと思います。

種用にする黄色くなったゴーヤー

 

放っておくとその内ゴーヤーに縦に割れ目が入るので
割れてきたら種を取り出します。

種は自分の家で育てる分には問題ないと思いますが、
他人に譲渡すると種苗法に引っかかるかもしれないので注意して下さい。

種はよく洗って、2~3日乾燥させた後、袋などで保存します。

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)