前々から気になっていましたが、
ビタミンC入の飴でカルキが抜けるというのを
どこかで見ました。

本当にカルキは抜けるのか実験してみました。
これはあくまでも実験なので金魚などを飼う場合は
できる限りカルキ抜き剤を使用してください。
もし飴で行うときは自己責任でお願いします。

用意した物

水道水約500ml

ビタミンC入の飴
ノーベル VC-3000のど飴 90g×6個

 

残留塩素パックテスト

方法

まず水道水のみで採取します。
次に飴ですが500mlでは多いので割りました。
このぐらい、約8分の1です。
カルキ抜き実験で使ったVC3000のど飴を砕いた破片
割った飴を溶かします。
その後、再度採取します。

結果発表

上からピンポンパール飼育水
水道水
水道水+飴(VC-3000のど飴)
水道水とビタミンC含有飴でカルキ抜きした実験結果

なんという事でしょう(笑)
飴を溶かした水のカルキが抜けていました。
ピンポンパール飼育水の方がピンクっぽくなって
いるので効果有りでしょう。

しかし、難点があり溶かす必要があるので
飴玉のままだどなかなか溶けないかもしれません。
多分1粒で10L程度(バケツ1杯)ならいけると思います。