先日、スズメバチ用トラップを撤去しました。

理由は飛んでくる蜂の種類が変わるからです。
スズメバチの新女王蜂は4月ぐらいに冬眠から覚め、
1匹で巣作りをし卵を産みます。
その卵は6月を過ぎると働き蜂となり活動を開始します。

そうすると働き蜂がいっぱい集まると危険なので撤去しました。
特に庭先の場合、早い時期であれば女王蜂を捕獲して
巣を作らせない効果がありますが、
働き蜂の場合数が多いので刺される危険もあります。

結局、今年のトラップはハエ激取れになってしまいました。
来年は4月ごろに設置したいと思います。