スポンサーリンク

今年の3月にも水差しをしていました。
【関連】ハーブのセージを挿し木で増やす方法

3月の水差しは失敗したので、再チャレンジです。

セージは多年草ですが2年以降は木質化して弱くなるので
1~2年ごとに株を更新しています。

セージの水差し・挿し木での増やし方

セージの木質化している部分から約5センチ位に切ります。
切り口は斜めに、出来れば水切りした方が良いでしょう。

切りそろえたセージの挿し木

後は適当な瓶などに入れておきます。

最初は驚くほど水を吸うので、時々見て補充して下さい。

IMG_4163

今回は、アボカドさんと同居。
まだ、根は出ていませんが根が出たら土に植え替えます。

挿し木は根が生えず枯れてしまう場合もあるので
何本か挿し木を作っておきます。

植える土は、ハーブ用の土が良いと思います。

【参考】セージの育て方|ヤサシイエンゲイ

セージの葉の使い道

セージと言えば、パワーストーンの浄化に使われるホワイトセージがあります。

このセージも乾燥させれば同じ様になります。

乾燥させたセージの葉

乾燥させたので燃えます。

普通のセージなので浄化効果があるかどうかは分かりません。

こちらのブログでは普通のセージを使っているので浄化はあるのかもしれません。
【参考】煙を使った浄化方法スマッシング・・・・