チャームで買ったエアープランツで栽培に再チャレンジ

室内で育てていたミジンコウキクサ
【関連】とても小さいミジンコウキクサを室内で増やす方法

窓際で育てていたのですが水を枯らしてしまって
枯れてしまったのでチャームでミジンコウキクサを買いました。

1カップでも結構入ってますし、増えるので十分!

ミジンコウキクサだけだとつまらないので、
前枯らしてしまったエアープランツも購入しました。

エアープランツで栽培に再チャレンジ

チャームでは 1株673 円でした、

チャームで買った(観葉)ティランジア イオナンタ(1株)と針金で作った置き場

購入したのは株だけなので
セリアでアルミの針金を買ってきて置き場を作りました。

ソーキングは枯れやすい

前育てていたエアープランツではソーキングしていました。
ソーキング後、株元に溜まった水が原因で枯れてしまったので
今回はソーキングしない予定です。

チャームさんでは

株全体を水に浸すソーキングという行為がありますが、
負担になるので出来るだけ普段の管理で間に合わせるようにしてください。

と書いてあります。

なので、水遣りはすべて霧吹きで行います。

霧吹きは週に2〜3回、朝・夕方〜夜に行うと良いそうです。
葉の先端が枯れてしまう時は水分が不足しているので霧吹きの回数を
多くするなどして管理します。

置き場は室内が無難だと思います。

【参考】(観葉)ティランジア イオナンタ(1株)

スポンサーリンク

関連する記事(一部広告)