スポンサーリンク

先日、やっと入手出来たポケモンゴープラス。
すでに自動化の改造済みです。
【関連】ポケモンGOプラスをゲット、内部の改造で自動化とその方法

ポケモンゴープラス、見た目がモンスターボール。
白と赤でとても目立つので色を塗ったり、シールを貼って隠す人も多い様です。

私のポケモンゴープラスはすでに自動化済ですが、再接続の時など取り出す
必要があるので目立たない様にカーボンシートを張りました。

必要なモノ

シートはカーボンシートで無くても良いのですが曲面に貼るので
塩ビ素材など伸びる素材のシートを使います。

カーボンシートなら車のダッシュボードなど加工例もあるので使えそうだったので
購入しました。

カッターナイフでは無くデザインナイフ。

デザインナイフの方が先が尖っているので切りやすい上に
柄部分に完全に固定されているのでぶれないので切りやすいです。

ポンチは9ミリでも良いかもしれません。
実際に使用するとポケモンゴープラス、スイッチ回りの黒い部分が見えます。

カーボンも黒なので、あまり目立ちません。

カーボンシートを曲げる時に使用します。

方法

穴あけ

最初に適当に切ったカーボンシートにポンチで穴を開けます。

部屋にはカーボンシートの下にはゴム板か木材を敷きます。
ポンチで叩けば穴が開きます。

しかし、なかなか上手く行きません。
最初は全然ダメで、上手く切れたかと思ったら繋がっている部分があったりなど。
5~6枚でキレイに穴が開きました。

なので、カーボンシートはケチらず大きめのモノを買っておくと安心です。

貼り付け

穴が開いたら、ポケモンゴープラスに貼り付けます。
ポケモンゴープラスの平らな部分だけ貼り付けます。

貼り付けたら、余裕を残しつつも余分な所を切って置きます。

加熱&仕上げ

ドライヤーで加熱するとカーボンシートが柔らかくなるので
押さえていきます。

全体的に上手く仕上がったらデザインナイフで回りを切ります。

デザインナイフでのカット失敗とポンチでの穴開け失敗で
計10枚ほどダメにしました。

切る時はギリギリを切るを赤い部分が見えてしまうので
角の部分で切ると良いでしょう。

完成

ポケモンゴープラスにカーボンシートを貼り付けたらカッコよくなった

表面の白と赤の境目で切ると、切り方で下地が見えてしまうので
角の部分で切っています。

よーく見ると、浮いている部分もあります。

現在はステンレス製のダブルリングをクリップ部分のに取り付けました。
ダブルリングにスマホ用ストラップを取り付けてイヤフォンジャックに挿して
行方不明にならない様にしています。

ポケモンゴープラスをiPhoneのイヤフォンジャックに挿して、行方不明を防ぐ

あとがき

これならカバンに付けていても目立ちません。

下の尖った部分は難しいですが、全体で見ると上手くいくので
ポケモンゴープラスが目立つと思っている方はチャレンジしてみて下さい。