前に言った新堀川の記念橋周辺。
【関連】話題になっていた常滑駅ロータリーと記念橋でミニリュウ探し
この時はミニリュウを1匹も見つけれれませんでした。

今回は新堀川の隣を流れている堀川周辺でミニリュウを探しました。

堀川の納屋橋周辺でミニリュウ探し

名古屋の堀川にある納屋橋

納屋橋はなやばしと読むそうです。
納屋橋に付いたのは朝の8時。

ミニリュウが湧くポイントの多くは堀川か名古屋城。
納屋橋から堀川沿いを通って名古屋城、名城公園をめざしました。

最初の30分で3匹ゲット

最初の30分でミニリュウ2匹とハクリュー1匹ゲットできました。

ゲット出来たポイントは納屋橋と言うよりも堀川沿い。

かくれているポケモンを見ながら移動するとミニリュウが
出たらすぐ分かります。

ミニリュウを探すなら川沿いが良い理由

名古屋城のお堀や様々な場所にミニリュウは出現します。

しかし、最近のかくれているポケモンの範囲は大きいので
見つけるのは難しいです。

この日の昼に久屋大通庭園フラリエ辺りでかくれているポケモンで出現
したのでフラリエ内も探索しましたが時間切れ。

後にP-GOサーチで見たら堀留水処理センターの東側で出現していました。

一方、川なら上か下だけなので一方に移動してかくれているポケモンから
消えたら反対方向なので逆に移動すればポケモンに近づけます。

ミニリュウは基本的には水辺のポケモンGOなので
川沿いのポケソースから出現します。

川沿いのポケソースは多くはコイキング、コダックなどで
出現頻度を見るとミニリュウは低いです。

P-GOを見ると例外はある様です。

3匹以上はゲット出来ず

1時間半掛けて名古屋城まで来ましたが
最初の30分で3匹ゲット出来た以降、1匹も見つけられませんでした。

堀川沿いに進んでいたら見えた、名古屋城

その後、歩いて戻るのが面倒だったので名城公園に寄り
地下鉄の名城線で栄の方に行きました。

でも栄、とても混んでいました。
ちょうど、24時間テレビとにっぽんど真ん中祭りが開催中でした。

近くで昼ごはんを食べて再びミニリュウ探しに堀川へ向け歩きました。
しかし、1時間ぐらい付近を歩いてもミニリュウは1匹も出ません。

ちょうどトイレに行きたかったので名古屋駅の東急ハンズに行こうとしましたが
JR高島屋もとても混んでいたので予定を変更して大高緑地に向かいました。

スポンサーリンク

ゼニガメの聖地・大高緑地にも行った

県営大高緑地案内図

大高緑地の最寄り駅は左京山駅。
電車で大高緑地に行くには名古屋。金山駅から急行で鳴海駅に向かいます。
鳴海駅で普通電車に乗り換えます。

鳴海駅での乗り換えに時間があったので、
トイレは鳴海駅で済ませました。

左京山駅は鳴海駅の次の駅です。

名鉄・左京山駅

左京山駅駅で降りたら、鳴海の方向に歩くと大高緑地に入れます。

最初、大高緑地に行くときに真っ直ぐ進んだら住宅地に入ってしまったので
分かりにくかったです。

ゼニガメがよく出る・大高緑地

お知らせ(追記)
2016年9月27日に行われたポケソースの変更により
ゼニガメの巣とも言われた大高緑地にはゼニガメは出現しなくなりました。
かわりにエレブーの巣になった様です。

大高緑地に滞在していた2時間弱で5匹のゼニガメをゲットしました。

もっと奥に行っていればもう少しゲット出来たかもしれません。
まぁ、天気が心配だったのであまり奥には行かず手前の池の付近を
探索していました。

ただし、鶴舞公園や白川公園と比べるとポケストップが少ないので
ボールが減ります。

課金をしないなら、ボールの補充があまり出来ないので注意です。